« モンすたージオ | トップページ | 七五三の三は女児だけのお祝いなのかという疑問に関して »

昨日はやたら女性が大量にチョコレートを持ち歩いていたのが目立ったのだがチョコレート会社の戦略は健在であると

六耀は差別を助長する原因になるからからヤメロという主張があるようだ。だったら七曜もやめてほしい。無職の人にとって差別的なしうちである。干支も差別以外の何物でもないし、七五三なんて、女性だけ2回祝って貰えるというのは男女差別ではないのか。迷信がダメだというのなら去年の天気も科学的根拠がないのだからヤメれ。というか、血液型で性格を決め付けるのはあれは冗談抜きで差別そのものではないのか? 星座占いはいいのか? 風水は? 厄年って何? なに、〆切だ? いやその…。

で、14日はバレンタインデーだったようだ。迂闊にも「友チョコって何?」状態だった。あれだけマリア様で騒いだのに迂闊だった。最近はギター侍が流行っている位だから、斬りチョコも流行っているのだろうか。開けたら「残念~!!」とか書いてあったりするのだ。

|

« モンすたージオ | トップページ | 七五三の三は女児だけのお祝いなのかという疑問に関して »

コメント

七五三の「三」は男女とも、だと思ってましたが。

7*3+5=26歳のやつにも千歳飴食わせる、なんてお遊びしてた時期もありますが(以下省略)。

投稿: すのもの | 2005.02.15 03:08

食べきれないチョコは、家に送ってくださーい(^^;【バレンタイン商戦に乗りたくても、相手が…以下略(;_;)】。

投稿: ふふふ | 2005.02.15 05:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/2934207

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日はやたら女性が大量にチョコレートを持ち歩いていたのが目立ったのだがチョコレート会社の戦略は健在であると:

« モンすたージオ | トップページ | 七五三の三は女児だけのお祝いなのかという疑問に関して »