« PSPのプレ予約受付が12:00から playstation.com であるとか | トップページ | 書評: 実践アンケート調査入門 »

スマトラ沖地震の義捐金とか募金について分からないこと

渋谷とか新宿行ったら「募金お願いします」という人が寄ってくるが、今回はそういう話ではない。銀行、郵便局とか、マスコミ各社、コンビニ、インターネットプロバイダ、その他諸々の、募金箱を置いていたりする企業に関する話である。募金を集めるのは簡単だろう。箱を置いとけばいいのだ。何が書いてあるか詳しく読みもせずに、お金を入れてくれる人がいる。多分「スマトラ沖地震に関する義捐金」の後に「じゃないもんねー」と小さい字で書いてあっても、大抵の人はお金を入れてくれる。なぜなら、その人達にとって、出した金がドコに行ってどう使われたなんてことは、大した興味はない訳だ。むしろ、はっきり言ってしまえば「いいことをした」というある種の満足感が得られれば、目的の大半は達成されているのである。

で、分からんのはそれじゃなくて、集める側に何のメリットがあるのか、という話。もちろん、集めて被害者に送金する側も、その種の満足感がモチベーションの一つになっていることは否定できないと思うが、それだけで本当にやれるものだろうかと。もちろん、自社で独自に義捐金を出している企業もあるはずだが、ヘタしたら、何百万円を集めるために人件費と手数料が一千万円かかりましたとか、そういうばかばかしい話がありそうな気がするのだ。というか、無駄が多すぎる。例えば、日本政府の窓口一つだけ、あるいは、まだ民営化されていない(?)郵便局で一括して集める、というような仕組みにすれば、全体としてかなりのコスト削減になると思うのだ。

で、例えば某テレビが義捐金を集めて、何のトクがあるのか。もちろん、全部私用に使ってしまう、というのは論外とするが、先ほど指摘したようなモチベーションとか満足感の他に、宣伝効果がある? これだけどこでもやっている現状だと、大した宣伝にならないような気もするが。もしかして、節税の効果とかあるのだろうか?

とりあえず、義捐金がいくら集まったのか調べたランキングのページとかあると面白いかなと。あるいは、もっと細かく、各社が集めたお金をどう配分したのか、という所まで分かると面白い、というか、そういうのは公表する義務があると思う。もっとも、集計する手数料が…みたいなことになっても困るみたいな?

|

« PSPのプレ予約受付が12:00から playstation.com であるとか | トップページ | 書評: 実践アンケート調査入門 »

コメント

やらなきゃやらないで、「○○社はやってんのにオマエん所はやってないのか」とか言われそうなのでエクスキューズのためにやっている説(^^;

投稿: <セルダン> | 2005.01.27 15:32

そう言われてみると全然知らない訳ですが、やってないマスコミとかありましたっけ?

投稿: フィンローダ | 2005.01.27 16:03

まずお金がかかるかどうかですが、コンビニだのスーパーマーケットだのは、箱置くだけだから簡単ですよね。テレビ局とかは、当然、“赤字”にはならないように考えてやっていると思われます。

置く意義ですが、やっぱり、お金が集まるんでしょう。郵便局は滅多に行かないけどコンビニなら毎日行く人とかいるし。

最後に、よそに遅れをとってはいけないという心理も当然働いていると思います。

それより気になるのは、募金箱を、レジの外の、客が買った商品を自分で袋に入れるところに置いている店。店員の目が行き届かない場合、箱ごと持ち去ることも可能なわけで。

投稿: すのもの | 2005.01.27 17:35

箱置くだけというのは御意なのですが、数えるだけでも大変ですよね。それを振り込むとか、経理上どうするかとか、そういう話があると思うわけですが、赤字にならないようにすると、結局1円も被災者に行かず…みたいなことに?

募金箱、レジの外に置くのは、おつりの1円玉のような小銭を入れてもらえる可能性に賭けているような気がします。

投稿: フィンローダ | 2005.01.28 17:02

お金を数えるのは、ふだんレジのお金を数えるのに使っている機械を使うか、出入りの金融機関に頼むのでは。(そのくらいはボランティアでやってくれるということで。)

寄付しようという気持ちが少しでもある人がお金を手に持っているときなら、1円玉だけでなくもう少し高額のコインも入れてくれるような。金融機関まで行って寄付するのは面倒だからやだーという人は結構いると思われ。

投稿: すのもの | 2005.01.28 18:10

まあそう言われてみれば、レジの小銭とかと違って、この種の箱に入っているお金がいくらなのか、チェックする必要はないので楽ですね。1円違って数え直し、なんてことはあり得ない。だったら機械で1回数えたらokということか。

小銭持つのがイヤなので、というのは意外とありそうな気がするのですが、今日は実は二百数十円という値札が付いたものを買ったのですが、レジに持っていくと「これ50円です」ということで、50円で済んだ。こういう時に、前に箱があったら、じゃあ差額入れようか、という気になるわけです。

ちなみに、そのレジには箱が置いてなかった罠。

投稿: フィンローダ | 2005.01.30 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/2710740

この記事へのトラックバック一覧です: スマトラ沖地震の義捐金とか募金について分からないこと:

« PSPのプレ予約受付が12:00から playstation.com であるとか | トップページ | 書評: 実践アンケート調査入門 »