« おみくじは大人買いできるのだろうかと | トップページ | 静電気の怖い季節なのだが何か対策はできるのだろうか »

すのものさんのいろいろに感想をなぜかこんな所に

たまにコメントをくださる、すのものさんの「すのもののページ」の「すのものの「いろいろ」」より。何か早口言葉みたいだが。

2005-01-03の「「UNIX 最後の日」までの…」について。銀行のATMが止まったりしたようです。その筋の人には割と話題になったが、知らない人にはあまり流行らなかったらしい。

2005-01-03の、「理不尽なことで怒られて、それに対して反論しました?」について。これは大阪版の話だと思われる。大阪の感覚と東京の感覚がかなり違うので、読む人はそこにも注意が必要だ。ちなみに、東京だとこういう場合に反論してはいけない。いかに合理的な反論であっても、いきなり刺されるかもしれないからである。もっとも、刺されてもいい場合はその限りではないが。

2005-01-04の、「NHK 紅白歌合戦っていまでも女性が赤組で男性が白組なのかいな」。関係ない話だが、紅白というのはおめでたいという概念に結びついているのだろう。関係ある話としては、「今でも歌合戦なのか」というのがどうも怪しいと思う。というかなぜ赤が勝ったのか納得できないぞ。殆ど見てないけど。

2005-01-08の、「必ず、子供の半数は平均点以下になる」について。すのもの氏は一人だけ零点の場合を反例として示している。私としては、どちらかというと、子供の数が奇数の場合が気になる。

|

« おみくじは大人買いできるのだろうかと | トップページ | 静電気の怖い季節なのだが何か対策はできるのだろうか »

コメント

最後のですけど、陰山先生はちょうど半分が平均点以下になると言っているわけではないのでした。

投稿: すのもの | 2005.01.13 03:10

私が誤解していそうな気がしてきましたが、「子供の半数が平均点以下」ということは、例えば全員が平均点以下でも「子供の半数」が平均点以下であるという命題は真、というように解釈しましたが、そのあたりの話でしょうか?

今思いつきましたが、子供が奇数名のときは「子供の半数が」という前提条件が偽だからどういう結論になっても真とか。

投稿: フィンローダ | 2005.01.13 13:18

子どもの三分の二が平均点以下であっても「半数は平均点以下」と言えると私は思っていましたが、
確かに、子どもの数が奇数のときは「子どもの半数」という概念がはっきりしません。

「子どもの半数が」は前提条件とは言われないんじゃなかったかと思いますが……。

また考えてきます。_δ_

投稿: すのもの | 2005.01.13 18:06

主語が存在しないものだった場合の命題の真偽はむずかしくてよくわかっていないのですが、兄のいない人が「兄は外交官です」と言ったらやはりウソをついたことになるでしょう。

投稿: すのもの | 2005.01.14 02:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/2540980

この記事へのトラックバック一覧です: すのものさんのいろいろに感想をなぜかこんな所に:

« おみくじは大人買いできるのだろうかと | トップページ | 静電気の怖い季節なのだが何か対策はできるのだろうか »