« TDKのDVD-Rは普通に調子いいのだがなぜこの値段だったのだろうか | トップページ | livedoor blog の livedoorポイントの謎 »

livedoor のパブリックジャーナリスト研修に行く予定なのだが

例のマニアックスで悪徳なのかという話題になったアレ。自分的には取材のやり方とか1日かけてレクチャーしてくれるのなら8千円だっけ、もう金額忘れてるな…というのは安いものだと思って申し込んだ。記事書くつもりはあるが、それが採用されるなどとは思っていないというか、そろそろ例のフォーラムWeb化を急がないといけないので、「今日の戯言」を再開する予定だし、勉強にはなるんじゃないか、という程度のものだ。

まあ余談はおいといて、このパブリックジャーナリスト、どうもよく分からないのが livedoor 側のやり方である。申し込んだらコースを選択してメールで返事しろという。まあいいですが、メールの形式も何も指定されていない。こういうのは普通、集計を機械的にできるように工夫したテキストにしておくものだが。その気配もない。

もっと驚いたのが、その返信で、土曜の9時からやりますので来てくれ、という趣旨のメールが来たのである。質問があれば遠慮なくどうぞ、という。そこで遠慮なく質問した。

1. 何を持っていけばいいのか?
2. 都合でドタキャンになった場合の連絡先は? (この時点でまだ電話番号は知らされていない)
3. バナナはおやつに含まれるか?

3はウソだが、1や2が問い合わせないと分からないというのは何かの罠なのだろうかと思った訳だが、その日の夜に返事というか応募者全員に送ったらしきメールが来て、身分証明書持って来いとか、そういう重要なことが今頃わかる。というか、最初のメールで筆記用具を持って来い位は書いてくれてもよさそうなものだが、これも実は罠?

もう一つすごいのが、六本木ヒルズ。livedoor はご存知の通り六本木ヒルズにある。迷宮であることは言うまでもないが、集合場所が指定されている。UL階(3階)の受付カウンター前だというのだ。UL階って何という人は脱落するということでokだが、その受付カウンターとはどこにあるか。地図へのリンクが紹介されている。「セガフレード・ザネッティ(57番)横にあるのでご確認を」というのだが、ちなみに、地図をみて、どこにあるか分かります?

たかが素人ジャーナリストになるだけなのに、これほど訳の分からん問題が続出するとは、私はジャーナリストになる素質がないのではないかと既に不安だったりする。

|

« TDKのDVD-Rは普通に調子いいのだがなぜこの値段だったのだろうか | トップページ | livedoor blog の livedoorポイントの謎 »

コメント

UL って unsigned long 型定数の接尾辞?とか言いそうな私は脱落ですな。

投稿: すのもの | 2005.01.13 17:59

実はLLというのもありますが long long とか。

投稿: フィンローダ | 2005.01.14 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/2557877

この記事へのトラックバック一覧です: livedoor のパブリックジャーナリスト研修に行く予定なのだが:

« TDKのDVD-Rは普通に調子いいのだがなぜこの値段だったのだろうか | トップページ | livedoor blog の livedoorポイントの謎 »