« てなわけで積もった雪の画像です | トップページ | 何でお茶の間投票であれだけ大差で白が勝っているのに総合判定で赤が勝ってしまうのかというと »

年末年始はクイズ番組が多いので勘試しには最適なのだ

昨日のクイズ番組、ミリオネアでいつもの選択肢当てに挑戦。ノーベル賞を受賞した総理大臣は誰? C.佐藤栄作。続いて、ニューオリンズ発祥の音楽は? B.ジャズ。この2問を連続正解した。ちなみに、その次が確か扁桃腺はどれという問題で、A.が正解だったが外してB.にしてしまった。残念~。

何度でも蛇足しておくが、「ノーベル賞を受賞した総理大臣は次のうち誰?」という問題が出た瞬間、すなわち選択肢が一つも出ていない状態で「C:佐藤栄作」を答える、という話である。出題者が次にどこに正解を配置するかを予想する技術が必要になる。

ところで、ユーモアの由来って何百万円の問題に値するような難問なのですか? なぜか私は知ってたけど、humor の umor は「流れる」という意味だと思っていた。今調べた感じでは「液体」という意味らしい。というか、そういうページを見つけたのに、一瞬でどこだか分からなくなった罠。

でも探した。ジョークの部屋のようだ。関係ないが、5月31日の第一話とか、気になった。アンケート調査の人は、年齢を見極める技術を身につけるべきである。

|

« てなわけで積もった雪の画像です | トップページ | 何でお茶の間投票であれだけ大差で白が勝っているのに総合判定で赤が勝ってしまうのかというと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/2426699

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始はクイズ番組が多いので勘試しには最適なのだ:

« てなわけで積もった雪の画像です | トップページ | 何でお茶の間投票であれだけ大差で白が勝っているのに総合判定で赤が勝ってしまうのかというと »