« ライブドアを応援する競馬業界(?)の人達はライブドアが何をする気か理解して応援しているのだろうか | トップページ | @niftyのトップページのXHTML文法的間違いは激減して約200個になったようだ »

Mainichi INTERACTIVE のアンケートで電卓が大健闘という話を書いたが最終結果を見ると謎は深まる罠

Mainichi INTERACVITE の IT コーナーのアンケートで、冬のボーナスで何買うか、という話。前回の時点では、2位が大型平面テレビ、電卓、同率で並んだという話だった。

そして、2004年11月9日に調べたら、DVDレコーダー 28%、電卓 27%、大画面平面テレビ 26%、ということでついに電卓が平面テレビを抜いた。そんなに人気があったのか、電卓。

さあ、アンケートは 11月10日に締め切られて、最終結果はどうなったのダー。こんなだ。

1位 電卓 31%
2位 携帯音楽プレーヤー 29%
3位 DVDレコーダー 22%
4位 大画面平面テレビ 16%

何で1日でこんなに得票率が変わるのだろうか? 3位で26%の票を集めていたテレビが、わずか1日で16%まで転落するというのは、一体? 仮に最終日にテレビに1票も入らなかったとしても、この1日で、前日までの得票数の 0.625 倍の票が入ったことになる。つまり、10月8日から11月9日までの33日間、均等に投票されたと仮定すれば、0.625 * 33 = 20.625。この一日で、今までの平均の20倍の票が入ったのだ。テレビに少しでも票が入ったとすれば、最終日の票数はもっと多くなる筈。

どこかの電卓ファンクラブが組織票でも入れたのだろうか? というか、今年の冬のボーナス商戦は、電卓がバカ売れですか?

|

« ライブドアを応援する競馬業界(?)の人達はライブドアが何をする気か理解して応援しているのだろうか | トップページ | @niftyのトップページのXHTML文法的間違いは激減して約200個になったようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/1941672

この記事へのトラックバック一覧です: Mainichi INTERACTIVE のアンケートで電卓が大健闘という話を書いたが最終結果を見ると謎は深まる罠:

« ライブドアを応援する競馬業界(?)の人達はライブドアが何をする気か理解して応援しているのだろうか | トップページ | @niftyのトップページのXHTML文法的間違いは激減して約200個になったようだ »