« アニメ「げんしけん」を見ると萌えがサブカルチャーなのか既にカルチャー化しているのか分かるような気もするのだが実際どうだ | トップページ | 何か真昼間から混み合っているそうですので思わずJugemに書きに行ってしまった罠 »

「すのもの」でGoogleすれば、すのものさんのページが最初に出てくるのは流石だと思いつつ大フェイントというか遅いよみたいな

何でこんな時間にという話はありそうだが原稿書いていたら…ってココログと関係ないみたいな? 余談はどうでもよくて、すのものさんのページから、すのものの「いろいろ」(その102)に、今頃反応するというフェイントを。全部 2004-09-02 なのは偶然。

> 暗闇に目が慣れると明るく感じるのは錯覚とは違うのでは

順応に関する話に、瞳孔の話が出てくるのだが、確かに周囲の明るさに応じて瞳孔は大きさを変えるが、順応というのは化学反応による影響が大きいようだ。「ロドプシン」で検索するとわんさかページがヒットする。例えば、http://contest.thinkquest.jp/tqj1999/20151/me4.htm

> 「数え方の辞典」(小学館)>「一滴(ひとしずく)」も水の数え方なのか?

水の数え方に関する話なのだが、個人的には、シャワーから出る水は何と数えるのか知りたい。

> 「リンクに許可は不要です」の例外について

URI が秘密の場合は「このページにはリンクしないでください」と書くのが妥当だという話なのだが、私見としては「このページにリンクしないでくれ」という趣旨のことを書くのは、あらゆるリンクも自由であるべきだと主張するページさえも含めて、いかなる場合にも妥当だと思う。ページを作成・公開した人がそう思うのも、他人にそうしてもらうことを期待するのも、別に何の問題もないからだ。あるいは「このページにぜひリンクしてください」と書くのと同じ位、妥当ではないかと。

ちなみに「このページにはリンクしない方がいい」とか書いてあったら、普通の人はどう反応するのだろうか? 自分的に今まで一番気に入っているのは「このページにリンクしたら呪いがかかります」みたいな。

なお、もちろん、そこにリンクしていいかどうかというのは別の話である。「リンクすることを禁止する」というのもおかしいが、そう書くこと自体は自由ではないか、という話は裏ページのフッタ(何?)に書いてある。

最近気になるのは、買ってきたビデオとかDVD観るときに、最後か最初に表示されている文言で、「無断で複製することは法律により禁止されて云々」というアレ。日本では私的使用が目的の場合に著作権者に無断で複製することが法律により認められているのだから、要するにウソが書いてあることになるが、別にそう書くだけなら構わないのか? 実際に禁止されるケースもあるからウソではないという曲解をすべきなのだろうか? それとも逆に、合法的な行為を非合法であるかのように思い込ませる行為として、この種の表示が逆に何かの法律に触れないのだろうか、とか。

|

« アニメ「げんしけん」を見ると萌えがサブカルチャーなのか既にカルチャー化しているのか分かるような気もするのだが実際どうだ | トップページ | 何か真昼間から混み合っているそうですので思わずJugemに書きに行ってしまった罠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/1896134

この記事へのトラックバック一覧です: 「すのもの」でGoogleすれば、すのものさんのページが最初に出てくるのは流石だと思いつつ大フェイントというか遅いよみたいな:

« アニメ「げんしけん」を見ると萌えがサブカルチャーなのか既にカルチャー化しているのか分かるような気もするのだが実際どうだ | トップページ | 何か真昼間から混み合っているそうですので思わずJugemに書きに行ってしまった罠 »