« さて今日の舞-HiMEとローゼンは5分重なってしまうのだがローゼン録画開始を2分遅らせてみてどうなるか | トップページ | ライブドアを応援する競馬業界(?)の人達はライブドアが何をする気か理解して応援しているのだろうか »

DVDというかCDのプラスチックのケースの壊れやすさといったら天下一品ではないかと

ちょっち前にTVで、象が踏んでも壊れない例の筆入れの話を見たのだが、そういえばCDケース、簡単に壊れる。特に、落としたりしたら一発で、接合部分(で分かるのかな?)がまあ簡単に割れること。この前、CDケースを数十枚入れた箱を落としてしまったのだが、半分位のケースが破損したと思われる。壊れたのは全部同じ箇所。一番弱い所なのだと思うが、他の材質で何とかするとか、そういうアイデアはないのだろうか。もしかして、これを克服できれば特許でウハウハ系?

もう一つ壊れやすいらしいのが、CDを止める部分。これは TSUTAYA から借りてきたりすると分かるが、まあ50%以上の確率で壊れていると思う。しかも、ここが止まらないと、CDが固定されず、その結果、記録面がケースと擦れて傷が付くらしく、エラーが結構発生する罠。

DVDのケースだと、材質が違うようで、こういうことはあまりないと思う。

|

« さて今日の舞-HiMEとローゼンは5分重なってしまうのだがローゼン録画開始を2分遅らせてみてどうなるか | トップページ | ライブドアを応援する競馬業界(?)の人達はライブドアが何をする気か理解して応援しているのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/1938584

この記事へのトラックバック一覧です: DVDというかCDのプラスチックのケースの壊れやすさといったら天下一品ではないかと:

« さて今日の舞-HiMEとローゼンは5分重なってしまうのだがローゼン録画開始を2分遅らせてみてどうなるか | トップページ | ライブドアを応援する競馬業界(?)の人達はライブドアが何をする気か理解して応援しているのだろうか »