« ペヤングのカップ焼きそば「超大盛」を食べた | トップページ | メモ: バックナンバーの表示をフォームにする方法 »

ペヤングの超大盛やきそばの画像ダー、というか見て面白いものではないぞ

まずパッケージ開封前の状態。こんなの。

20040902-01.jpg

どんな感じで入っているのかと思って、開けてびっくり。

20040902-02.jpg

二つ並んでいる。ちなみに完成後はこうなる。

20040902-03.jpg

後は食うだけだ。

|

« ペヤングのカップ焼きそば「超大盛」を食べた | トップページ | メモ: バックナンバーの表示をフォームにする方法 »

コメント

確かに驚きますな。
片方を茶そばか何かにしておくと、できあがり時にどのくらい
混じるかが楽しみだったりして。

投稿: すのもの | 2004.09.02 12:08

並べて上からお湯をかけるのが正しいのでしょうが、
時間差をつけてみるとかたさが違っておもしろいかも。

投稿: すのもの | 2004.09.02 17:56

二つ並んでいる間の溝から入れるというのはどうでしょうか。というかどう入れたのか全然覚えてないですね、そう言われてみたら。時間差技で、食べる順にちょうどいい硬さになる、というのは実現できたら凄いかも。

投稿: フィンローダ | 2004.09.03 00:43

カップ焼きそばにお湯を注いだ場合、カップに対して水平方向では
お湯の注入部分を除くとほぼ同時刻の間に麺と接触します。
しかし垂直方向については上と下ではそれなりの時間差を生じます。
(悪い事にカップが大きくなればこの時間差が増加していきます)
なおかつカップラーメンと違い焼きそばではお湯を捨てるという
イベントが必要です。お湯の流れが FIFO であればこのイベントを
利用して上の時間差を吸収する事も (物理的には) 可能ですが現実は
そう簡単ではありません。また途中までお湯を捨てて擬似時間差
攻撃という手もありますが、その状態でソースをどうかけるか
という新たな問題が浮上します。

...という問題以上にフィンさんがいったいどのもののけと一緒に
食べる事を想像して「2 つ買ったほうが無難」と思ったのかの
ほうが気になります :-)

投稿: nekurai | 2004.09.03 09:53

私が最初に考えたのは、一玉(?)だけ入れてお湯をかけ、
少し経ってからいったんふたを開けてもう一玉を追加する、
というものでした。:-)

投稿: すのもの | 2004.09.03 12:17

> (悪い事にカップが大きくなればこの時間差が増加していきます)

何かひっかかるのですが、気にしません。というか、カップ焼きそばにお湯を注ぐとき、どんな感じですか? 私の場合、何となく、まんべんなくかけているような気がするわけですが。

お湯を捨てるときは、一気にざるにあけるという大技もあります。それがどうしたという意見もありそうですが。

投稿: フィンローダ | 2004.09.03 18:07

ごはんを炊く時とはかなり違うかもしれませんが、

> 少し経ってからいったんふたを開けて

これをすると失敗すると思い込んでいました。やったことはないのですが。

投稿: フィンローダ | 2004.09.03 18:10

失敗するかもしれません。
開けた分だけ、時間を延ばすとか短くするとか。

ところで、考えてみると、二玉はいっているのって、メーカーとしてみれば別サイズの玉を作る装置を作らなくていいし、
消費者から見れば二倍はいっているのが明らかで、いいアイディアかもしれませんね。

カップヌードルだとそうはいかんでしょうな。

投稿: すのもの | 2004.09.04 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/1336854

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤングの超大盛やきそばの画像ダー、というか見て面白いものではないぞ:

» ペヤングな皆様。略してぺ様 [鼬亭bLog]
すっかりネタ化している「ペヤング 超大盛」。当bLog該当記事へトラックバックをもらったり送っていただいたりした方々も含め、見渡す限りありったけをまとめてみよう... [続きを読む]

受信: 2004.09.06 18:05

« ペヤングのカップ焼きそば「超大盛」を食べた | トップページ | メモ: バックナンバーの表示をフォームにする方法 »