« 24(27?)時間テレビというのは時間を埋めればいいものという訳ではないと思ったのだが最近は | トップページ | bk1にしては来るの遅いなと思ったのだがDearS がやっとキター »

CRMという概念は前世紀からあるのだが成功する企業は3割だという罠

という訳で残りの7割の失敗談が面白いという説もあるが、CRMというのは要するに顧客管理をITぽ、というシステムで、山口百恵のCD全集を買ったら桜田淳子のCD全集が発売になりますというDMを送るみたいな【違】。まあその話はおいといて、つい最近だが某社から「A:スタンダードADSL」か「B:Bフレッツニューファミリー or Bフレッツマンション」に料金コースを変更していただくよう推奨するという物理DMがやってきて、変更しろという訳で、葉書に「必ず内容をお読みください」と書いてあるので思わず全部読んでしまったが、意味が分からないのでもう一度読んでみたわけで、それでも全然分からないので「意味が分からん」と書いて返信してやろうかと思ったのだが、これって何でBフレッツベーシックタイプで既に接続している私に送って来る罠?

ニューファミリーに変更しろと?

もしかして、弊社は顧客情報の管理は万全で、誰がどんな回線使っているのか社員にも知ることができませんというアピールとかいう。

|

« 24(27?)時間テレビというのは時間を埋めればいいものという訳ではないと思ったのだが最近は | トップページ | bk1にしては来るの遅いなと思ったのだがDearS がやっとキター »

コメント

ベーシックタイプとファミリータイプの設備が違うらしく・・
某社としてはファミリータイプの設備に統一したい罠では。

なんと刻々変化に掲載されている【笑】

投稿: カズミックス | 2004.07.26 23:58

ベーシックの場合のプロバイダ料金がバカ高いので統一したいということはないような気もするけど実はメニュー用意するのも億劫なのかもしれないですね。

投稿: フィンローダ | 2004.07.27 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/1052016

この記事へのトラックバック一覧です: CRMという概念は前世紀からあるのだが成功する企業は3割だという罠:

« 24(27?)時間テレビというのは時間を埋めればいいものという訳ではないと思ったのだが最近は | トップページ | bk1にしては来るの遅いなと思ったのだがDearS がやっとキター »