« 付加保険料の払い方part5 | トップページ | Opera の割合が異様に多いサイト(推測)の理由を考察する、みたいな »

付加保険料の払い方part6

ということで、付加保険料を払う場合の前納の納付書はないのか、と電話で尋ねてみたら、送るとのこと。

なぜ最初からそれを送らない? ということで、国民年金の付加保険料コミで払いたい場合、付加保険料の納付書を前納するための納付書を送れ、と指定しないともらえないということで。

ちなみに、付加保険料って何、ということだが、毎月400円余計に支払うというもので、何のメリットがあるかというと、年金の金額に、200円×支払月数、が上乗せされることになっている。

400円払って200円だと損じゃないか、と錯覚するかもしれないが、200円×月数の金額が、毎年上乗せされる。
ということで、年金を2年もらったら、トータルで400円×月数、が戻ってくるはず。3年だと600円×月数、10年だと2万円×月数…。1年=12か月で4,800円の付加保険料を払っておけば、仮に165歳まで生きたとすれば総額24万円になって戻ってくる計算…か?

50あたりで死にそうな気がしてきた…。

ちなみに、この金額は物価スライド対象外だというので、今後、超デフレとかになって、物価が今の1/10になったとしても、200円×月数相当の金額が戻ってくるはずだ。もっとも、インフレになっても金額は変わらないわけで、そこはギャンブル?

|

« 付加保険料の払い方part5 | トップページ | Opera の割合が異様に多いサイト(推測)の理由を考察する、みたいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3035/713748

この記事へのトラックバック一覧です: 付加保険料の払い方part6:

« 付加保険料の払い方part5 | トップページ | Opera の割合が異様に多いサイト(推測)の理由を考察する、みたいな »