« Windows Update で IE6 がパスワードを忘れるみたいな | トップページ | ハァハァ »

ReolOne ですぐに保存してはダメなのは単にセンスがないだけなのか?

BGMとか聴く時に、VAIO Zに手持ちのCDを片っ端からコピーして(もちろん合法)、通常それで聴いているのだが、VAIOに付属しているSonicStage ではなくて、もっぱら RealOne を使っている。何でかというと、確か、SonicStage よりも RealOne の方が CD検索のヒット率が無茶苦茶高かったような気がしたわけで、今はどうなのか知らないが。いや、遠まわしに書いてもしょうがないからはっきり書けば、SonicStage のCD情報って、全然ヒットしないので全部手書きで入れてやる必要状態だったわけで、だったら9割以上ヒットする RealOne にすっか、てな話。

で、RealOne でCDから録音する時に、最初、このCDは保存していないが、保存するか、というようなメッセージが表示される。ここでいきなり[はい]でよさそうなものだが、実はこれが罠。必ずキャンセルして、その後ですぐ「保存する」を選択した方がいい。なぜかというと、いきなり「保存する」を選択した場合、そのデータは「不明」というフォルダに保存されるからだ。なぜ不明かというと、CD情報をまだgetしていないからだ。CD情報は、保存開始直後に判明して、RealOneの曲タイトルにもそれが出るのだが、ファイル名は実はトラック1、みたいな感じになっている。一旦キャンセルして、CD情報をgetしてから保存すれば、ファイル名は曲名が使われる。

こういうのって、ユーザーに考えさせるものというよりは、ソフトウェアが自動的に処理すべき話だと思う罠。

|

« Windows Update で IE6 がパスワードを忘れるみたいな | トップページ | ハァハァ »

コメント

「不明」に保存されると書きましたが、実際にやってみたらもっとスゴイことになりました。実際、保存されるのですが、プレイリストには出てこないみたいな、どこ行った状態です。謎です。ご注意ください。

投稿: フィンローダ | 2004.02.09 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ReolOne ですぐに保存してはダメなのは単にセンスがないだけなのか?:

« Windows Update で IE6 がパスワードを忘れるみたいな | トップページ | ハァハァ »