いろいろ全部片付けて疲れた

天気もよかったので、仕事とか以外で、今月中にやるべきことを全部片付けてきた。久しぶりに三田に行ったのだけど、地下鉄に乗るときに何両目がいいとか完璧に忘れていた。乗り換えのときは先頭車両とか、そのレベルなのだが。

さて、問題は残りの「仕事とか」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋みなみさんと都知事の会談

Radiko のタイムシフトの期限が切れてしまって聞けなくなってから書くのはいかがなものかと思うのだが、1/11 の TOKYO FM、高橋みなみの「これから、何する?」 の、たかみなさんと小池都知事の会談。おばあちゃんと娘の会話みたいで面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかる人にはわかる

当たり前だと思うのは私だけなのか? わかる人にはわからないというのはまだ禅的感覚とか不完全定理的に可能性がありそうな気もしないでもないが、わからない人だけわかるというのは定義上有り得ないと思う。

分からない人でも分かる英文解釈、みたいなタイトルの本を出すと売れてしまうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンセントが使えなかった

とあるカフェで、コンセントが使える席だったので、充電しようと思ったのだが、ACアダプタを接続しても電源が来ていなかった。珍しいことがあるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイミングを間違えてしまった

今使っているパソコンは、いろんな事情が重なりすぎたのか、電源を切るのに1駅移動する位の時間がかかってしまう。1駅といっても、東京都心部だから、2~3分程度なのだが。これでうっかりして、今日は降りる駅でpcを閉じるのが間に合わなかった。ということで、今、誰もいないホームでこんなことを書いているわけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう1月が半分過ぎてしまった

いろいろしたいことがあったが、都合により出来なかった。ただしこれは都合であることを理解しているから構わない。想定の範囲内だ。この超絶的な状況で毎日ブログに書けているのだから何とかなると思う。

ではあと半月で何するかというと、今年の抱負は「しない」だったりするから何をしたものか今一ハッキリしないので、とりあえす「無気力スイッチ」とかリピートで聴いてみたりする。別にだらだらしたいわけでもないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ大学は、募集定員よりも多くの合格者を出すのですか?

という質問が Yahoo! 知恵袋にあって、付いた4件の回答が「入学辞退者がいるから」のようなものばかりだった。

これは答としては不十分である。入学辞退者が出て進学希望者が定員よりも少なくなったとしても、それで構わないのであれば、募集定員と同じだけ合格者を出すことに差し支えはないからだ。

言い換えれば、募集定員よりも多くの合格者を出す背景に、募集定員に近い入学者を確保したいから、という前提条件がある。当たり前だと思ったのか、このことは誰も言及していなかった。

補欠合格という制度もある。だったら定員だけ合格にしておいて、辞退した人数だけ補欠から合格にすればうまくいきそうなものだが、大学によってはそれだと補欠合格者が多くなりすぎて、大学側も受験生側も面倒なことになりそうだから、これ位ならいいだろうというのを入試担当の熟練者の勘で決めているのではないだろうか。とか勝手に妄想してみた。

仮に水増し0にして完全に補欠合格に頼ることにすると、第一志望が不合格になって第二志望の手続きをした後で、第一志望の大学から補欠合格の連絡が来る可能性がある。

それで第二志望を蹴って第一志望に行くことにすると、この時点で第二志望の大学の辞退者が1人増える。

これを埋めるために第二志望の大学が1人補欠で合格にすると、これで合格になった人がまたどこかを辞退することになって…という無限ループ。

もちろん、実際にやった場合は多少の誤差は気にしないはずだから、そんな面白いことは起こらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月14日

デパートの食品売り場に行ったら、やたらチョコレートが増えているような気がしたのだが、もしかして節分もまだなのに既にバレンタインデーモードになっている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくろうは不苦労

ラジオで梟は縁起がいいという話をしていて、なぜかというと「ふくろう」は「不・苦労」だからという説明をしたら、キャスターの人が物凄く感心していたのだが、これって常識じゃないのか。何が常識だとか、世代がどうとか、いろんな要素があるのかもしれないが、梟は縁起がいいということを知らない人がいるということにびっくりした。

もっとも梟は猛禽類だし、夜に暗闇で鳴いていたりすると結構怖いけど。ハリーポッターにも出てきたけど、知恵の象徴みたいな意味合いもあったと思う。なぜ賢いと思われているのかはよく知らない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昔は電車で携帯といえば皆さんゲームをしていた

そんな記憶がある。タブレットとか出てきたら、電車の中で動画やマンガを見ている人も増えてきたような気がしたが、今ふと気付くと、ゲーム中のスマホに周囲が囲まれている。しかも年齢が案外高い。

何か根っこのところは変わらないというのが分かったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アロマオイルを入れるボトルが消えた