@homepage のサービス終了延期

殆ど移行する気もなかったが、手順を確認するのも勉強になるかと思って、ギリギリでやるような予定にしていたのだが、何故か11月10日に延期されたようだ。それまでに移行すればいいらしい。どんどんモチベーションが下がっていく。

どうして移行する気がないかというと、URL が変わってしまうからだ。何十年もかけてコツコツページを増やして【ウソ】、ようやくググったら1ページ目に出るような状態になったのに、URL が変わったら全てがゼロにリセットされてしまう。そういうことを平然とやるようなサービスにしがみつくよりも、URL を死守してくれるようなプロバイダに置くとか、あるいは、ドメイン取っているのだから、そちらで好きなところに配置して、のようなやり方の方がずっと有意義だと思うわけである。

RIMNET の表ページなんか、1996年に作ってから今まで URL が変わっていない。10年近く放置しているのもアレだけど、とにかく大したものである。そんなに何もしないのなら解約すればいいと思うかもしれないが、メールアドレスを使っているからなかなか止められない、と思いつつ10年も経っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドホンのケーブルが断線しかかっている

ケーブルのゴムのところが切れて、銅線が一部見えている状態になってしまった。まだ断線してないので音は大丈夫なのだが、そのうち切れそうなので、修理に出すしかなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京は雨だった

急に降ってきたという感じもしたが、昼頃は割と強い降りだったのに、傘を持っていない人が結構いた。

その後、スタバに入ったら、席を取るために傘を置く人がいるのだが、隣の2つの席に置いてある傘が、どこかで見たような傘で、2本とも同じ。これは多分セブンイレブンで売っている折り畳み傘で、私も持っているので分かるのである。

皆同じ傘だと、誰がどこの席を確保したか分からなくなりそうなものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地市場の安全は誰が確認したのだろうか

毒性の極めて高い物質が検出された、とか言われてもよく分からないが、それが例えば市販のミネラルウォーターと同じ程度、と言ってくれると分かりやすい。絶対音感を持っている人は少ないが、2つの音を聞いて、どちらが高いか判断するのは簡単だ。人間は比較するのが得意なのである。

だから、豊洲が安全かどうかは、築地市場の土から同じ物質がどの程度出ているのか、調査して比較するとすごくよく分かると思うのだが、実際にやったとか、やろうという話を聞いたことがない。何か恐ろしく不自然な気配を感じるのは私だけなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降っているのにいろいろ落とした

雨が降っている「のに」ではなく「から」のような気もするが、落としたら後が大変で、拾うときにかがんで、立ち上がるときにカバンの肩ひもを踏んづけたりして、最悪が最悪を呼ぶ。何やらいろんな人の助けで何とかなりました。ありがとうございました。

朝から昼は酷かったけど、夕方頃は微雨程度になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄の行き先表示がおかしかったらしい

行き先表示が故障しているというアナウンスをやたらにするので、やかましいと思ったりしたのだが、結局、自分が乗っている電車の行き先表示なんてまず見ないから、一体何がどう故障しているのか全然分からなかったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘の骨が折れた

そんなに強い風でもないような気がしたのだが、いとも簡単にやられた。実はお気に入りの傘があったのに、無くしてしまったのだ。あんな大きなものがどこで無くしたか全く分からないというのが謎だが、実にもったいない。もう一度同じのを買おうかと思っている位だ。少し重いけど、見た目よりは高い傘なんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とと姉ちゃん

月曜の朝なんて普段は7時半に家を出るから観る機会もなくて、土曜にたまに観るという状況でストーリーもよく分からないのだが、今朝は久しぶりに観ていた。自分の書ける文章を書けって、かなりの無茶振りではないか。

暮しの手帖は、アイロンのテストやフライパンのテスト、読んだのを何となく覚えているのだが、一番強烈に記憶に残っているのは「がんで死ぬ時」という読み物である。一口だけ食べておいしいという所なんて、未だに忘れられない。本当に暮しの手帖だったか不安なので調べてみたが、昭和46年4月に発行された11号に掲載されたらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万年筆のキャップを洗った

持つときに手が汚れるのはキャップの中に原因があるのだ、という合理的な推測まではサクサク進んだのだが、肝心の洗浄というステージになかなか進めなかった、というかハッと気付くのは外出してからで、洗えないのである。今日やっと、出る前に思い出したわけだが、これも手帳に書いてあるのだから手帳を見ればいいのにと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で見たスカート

新宿とか池袋にはいろんな格好した人がいて、最近は大抵の格好の人を見ても驚かないのだが、般若心経をプリントしたスカートは少し驚いた、ていうか感動的だ。多分全文書いてあるのではないか。羯諦羯諦、波羅羯諦とかいわれても、という感じもするが、何となくありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夜になれば何となく元気が出る