東京のマラソンコース暑さ対策

オリンピックのマラソンコースが東京の意向を完全に無視して札幌に変更されてしまった。大変残念なことである。何の事前の口合わせ、いや、相談もなく一方的に決めるというのは戦略として正しいのでいいとして、何が残念かというと、東京・日本の技術力をIOCが全く信用していないことだ。

ドーハ―のマラソンは確かに悲惨な結果になった。しかし、ドーハ―と東京は違う。東京は既に300億円を夏の暑さ対策に使っているらしい。コース変更がなければ、もっと金をかけてさらなる対策を行うはずである。例えばコース全てを強度のある透明なシートで覆ってコースを冷房するというようなモノスゴイ対策が実現したかもしれない。真夏のコースの温度を完全コントロールして30℃以下に抑え、テロ対策もできるという一石二鳥の奇策だ。そんなことをしたら暑さ対策してきた選手の努力はどうなるのだ、という声がどこかから聞こえてくるが気にしない。

会場変更が決定したことで、東京都はマラソンコースの暑さ対策をある程度中止するだろう。少なくともこれ以上の本気モードにはならないだろう。東京の屋外を猛暑の季節も快適な空間にするというのは、オリンピックだけでなく、その後の東京の生活にとっても意味のあることだ。それが空中分解することが残念なのである。

 

| | コメント (0)

セブンイレブンの折り畳み傘

雨が降ってきて、傘を開いたところで骨が折れてしまった。

セブンイレブンの折り畳み傘は、昔、傘がなかったときに買ったところ、頑丈で、骨が折れず強風にも耐えられたので、それが壊れて以来、使っているものである。骨が折れないのならどこが壊れたかというと、骨と骨を接続しているハトメのところが壊れたのだ。この傘を買ったときは500円プラス税、だったと思う。

ところが、その次に買った傘は、同じ傘のように見えたが、半年程度で骨が折れてしまった。ただ、600円程度なら、コスト的にはその方が安いかと思って、同じ傘をもう一度買ったわけである。これがまた一年持たずに骨が折れた。

今日折れたのはその次の傘だ。もはや、頑丈だった頃とは材質が変わったとしか思えない。次の傘はセブンイレブン以外で買うことにした。

 

| | コメント (0)

docomo のメールで「通信エラーが発生しました」

朝からメールが使えない。新幹線の予約をスマートEXで入れて、確認のメールを見ようとしたら届いていないのでおかしいと思ったら、全国的な障害が発生中のようだ。幸い、gmail にも同じメールが届いているし、スマホのスマートEXのページはアクセスできるので、大きな問題ではないのだが。ちなみにこの投稿は新幹線の中から Wi-Fi 接続で書いている。

家族の連絡がメールなので実は困ったことになっているかもしれない。LINE を使うという話は何度も出ていたのだが、まさか docomo のメールが使えないという状況は想定でき…ないこともないな。よくあることだ。そもそもメールは届く保証がないというのがデフォルトなのだ。

docomo のページを見てもこの件が全く出ていないので、障害だと気付かず、再起動とかして悩んだ。どうでもいいDMなんかガンガン送ってくるのだから、こういう重要なことはすぐにメールで知らせて欲しい。

 

| | コメント (0)

滞納

先月末の住民税の支払いを忘れていた。7月末からやたら忙しくて、というのは言い訳にしかならないが、これで2件目である。残りを全部払っておいた方が精神的にいいと思う。

さらに、今日は作業用眼鏡(要するに老眼鏡である)を家に置いてきてしまった。これはとある裏技で何とかなるので、まあ大丈夫だろう。この投稿も、特に問題ないようである。最近疲れているのでは、とよく指摘される。今月は3連休があるのだが、それが結構重要な作業で潰れてしまい、休む余裕がない。

| | コメント (0)

台風

首都圏の電車はこれから本格的に運休、明日は始発から8時頃まで運休というのだが、その後の通勤がどうなるかちょっと想像できない。トンデモナイことになりそうな気がする。

9月には2回も月曜の祝日があるのに、うまく外したというか、普通の月曜日に大変な状況になりそうだ。もっとも、祝日だとそれはそれで大変なことになりそうなものだが。

数万戸が水没、のような大災害にならなければよいのだが。

| | コメント (0)

部分否定

ブラウザの画像表示設定を行うときに「すべての画像を表示しない」という表現が出てくる。この状態にすると、画像は一つも表示しないのだが、解釈としては、すべての画像を表示するのではないが一部は表示するものもある、という部分否定も考えられる。これはわざわざ「すべての」という言葉を入れるから曖昧になったわけで、単に「画像を表示しない」と書けば一つも表示しないということは暗に伝わる。

| | コメント (0)

見積もり失敗

電車の中でpcを開いて、ちょっと時間がかかりそうだけど、駅に着くまでに終わるだろう、と予想して始めた処理が全然終わらなかった。想定の倍以上のデータがあったのである。中断してしまえばいいのだが、中断すると後処理が大変なので躊躇している。

 

| | コメント (0)

選挙

明日が投票日のような気がするから(その程度の関心しかない)、一応、個人的に選ぶ方針をメモしておこう。

ポスターに名前を漢字で書けないような候補者は×

消費税10%反対なら×。今更やめるのにどれだけの手間とコストがかかるのか分かっていないから。現実が把握できない人に政治は任せられない。

〇〇で削減、のような話をする人の場合は、ちゃんと数字が出ていないと×。例えば国会議員の経費を引き下げるというのであれば、それでトータルで何円削減できて、それは政府予算のどれ位の割合なのかを出していないと×。レジ袋有料化でCO2削減というのなら何%削減なのか言ってないと×。

年金対策で医療の話を持ち出すのは×。それは年金ではなく無償化で対応すべきだから。

低所得者への年金上乗せは闇カルテルみたいにどの党も月額5000円だから評価する意味なし。

放送法を改正して受信料を廃止するというのはナイス。

 

| | コメント (0)

選挙で投票しない権利

参院選が近付いているが、誰に投票していいのか分からない人は投票しないで欲しい。選挙の度に書きたいと思っているので、以前書いたような気もするが、今回も書いておく。

もちろん、投票する権利は誰にでもある。それを禁止することは誰にもできない。しかし、これは権利である。義務ではない。行きたくなければ行かなくてもいいのだ。

誰に投票すればいいか分からないので適当に投票してみた、それが圧勝してしまった。その結果、大不況になり、失業率が激増し、年金が支払われななって消費税20%を検討する、そんなことになったら、損害を与えるような人を選んだあなたは、選んだ責任がある。ちゃんと責任が取れるのか?

そこをよく考えて欲しい。

自分一人が被害にあうのなら、勝手に投票して勝手に被害にあえばいい。しかし、選挙の結果は全国民に影響するのだ。あなたの一票で、その他大勢が迷惑するのだ。

もちろん、よく考えてこの政策がいい、この人が望ましい、そう判断したのなら投票すべきだ。それが間違いだとしても、人間誰でも間違いはある。判断ミスもある。そのミスが仕方ないものなら、個人的には責める気はしない。

しかし、誰に投票していいかよく分からないから適当に投票するというのなら、もはや次元が違う。そのような無責任なことをする位なら、誰にも投票しないで他の人達の判断に任せるというのも、ある意味正しい判断の一つになるだろう。

| | コメント (0)

個数

最近、Yahoo!知恵袋に、信じられないような超絶難問がぽっと出てくる。特に大学受験カテゴリは恐ろしい。例えば、n>1として、1から(n-1)までの整数が(n-1)個あるのはなぜか【意訳】のような質問が出ていた。普通に考えて1から10までの整数は10個あるに決まっている。しかしなぜかと言われると何でかな~、となってしまう。1だと1つでしょ、1から2だと、1と2で2つでしょ。3までだと3つでしょ。そこまでは具体的にイメージできたとしても、でもそれは本当にいつも成り立つのかと言われるとどうだろう。

ちなみに、負の整数も想定すれば、1からnまでの整数の個数はnではなく|n-1|+1 と言うべきなのかもしれない。

| | コメント (0)

«レベル分け